諏訪神社

清和市場にある諏訪神社は、上諏訪神社と下諏訪神社が老杉のそびえる境内を対峙して鎮座し、上諏訪神社には建御名方命、下諏訪神社には八阪刀賣命が祀られている。

P8230025_re.JPG

社伝によれば嘉祥元年(848)藤原政業信濃国より諏訪神を此の地に移し祀りとあり、その後、秋元氏の再営・修繕が行われ、さらに災禍に逢うも修繕を行い現在に至っている。

RIMG0253_re.JPG

例祭は、現在8月第四日曜日に神楽奉納や神輿が繰り出し五穀豊穣を祈り盛大に行われるとともに、12月5日には猪切り祭りが行われている。

 

                                                   (参考:清和村誌)