運営 NPO法人 いきいき清和

 

この法人は、君津市清和地域の地域振興に関する農地・森林の再生事業や道路公共施設の環境美化事業など各種事業を行うことにより、地域住民の雇用促進と福祉の向上を図るとともに環境保全に寄与することを目的として活動しています。

住所  君津市市宿408

TEL      0439-38-2200

土窯半兵衛

今から二百五十年前に、常盤半兵衛という人が相州鍛冶屋村(現在の神奈川県湯河原町)からやってきて、君津の山村に土窯を築いて炭を焼く方法を教えてくれました。

カシなどの堅い木に恵まれたこの地からは、たくさんの炭が焼かれて小糸川の川舟で河口の河岸へ送られ、さらに江戸に運ばれました。質の良い炭は「上総木炭」と呼ばれ江戸で大量に使われたので、この地は経済的に大変ゆたかになりました。

カシなどの堅い木に恵まれたこの地からは、たくさんの炭が焼かれて小糸川の川舟で河口の河岸へ送られ、さらに江戸に運ばれました。質の良い炭は「上総木炭」と呼ばれ江戸で大量に使われたので、この地は経済的に大変ゆたかになりました。郷土の恩人常盤半兵衛は土窯半兵衛と親しく呼ばれ、今から二百四十五年前の安永元年十二月十一日になくなりました。市宿の三経寺にお墓と顕彰碑と焼いた炭があります。   

                                                                                                        (参考:半兵衛炭焼塾ホームページ)